小金井市でおすすめの注文住宅会社
諫早建設
諫早建設の注文住宅施工写真
家族の住み心地を重視したい
公式HP
ヴァルテックス
ヴァルテックスの注文住宅施工写真
とにかくコストを抑えたい
公式HP
ハウステックス
ハウステックスの注文住宅施工写真
SE構法で頑丈な家にしたい
公式HP
TOP » 小金井で注文住宅を建てるためのマメ知識 » ZEHとは?補助金やメリット・デメリットについて解説

ZEHとは?補助金やメリット・デメリットについて解説

ZEHについて、特徴やメリット・デメリット、国や小金井市から交付される補助金について解説しています。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

世界的にも地球温暖化が大きな課題となっている中、住宅業界で注目されているのが「ZEH(ゼッチ)」と呼ばれる省エネ住宅です。私たちの暮らしの中で消費されるエネルギーを抑え、さらにエネルギーを生み出すことで、年間で消費するエネルギーをトータルでおおむねゼロにすることを目標にした住宅です。

ZEH達成に必要なポイントとは?

ZEHの特徴は主に次の3つ。

  1. 高断熱(住宅の断熱性を高め、冷暖房のエネルギー消費量を基準値以下に抑える)
  2. 省エネ(省エネ性能の高い機器や照明器具など取り付け消費電力を抑える)
  3. 創エネ(太陽光発電や蓄電システム、燃料電池などでエネルギーを自家発電)

エネルギー消費量をゼロにするだけなら、消費するエネルギーをまかなえる自家発電システムを導入すれば実現が可能です。しかし、環境省が考えるZEHは電力を生み出すだけでなく、消費を抑えることが不可欠となっています。

つまり、ZEH達成には「高断熱」「省エネ」「創エネ」の全てを揃えることが必要になってきます。

ZEHにするメリット・デメリット

ZEHの住宅は、冷暖房に頼らずとも快適な住環境を維持しやすく、エネルギー効率に優れた設備が整っているため、毎月の光熱費を節約できます。さらに、自家発電で余った電力は売電できるため、これによる利益も期待できます。

また、断熱性が高いため、建物全体で温度差が小さくなることから、急激な温度変化によって引き起こされるヒートショックを未然に防げるなど健康面でもメリットがあります。

しかし、一方では、イニシャルコストが高くなるといったデメリットも考慮しなければなりません。ZEHを達成させるためには住宅の断熱性能を高め、優れた省エネ設備や自家発電などの創エネ設備を導入する必要があります。

また、高断熱を実現するためには、窓やドアの大きさが制限されるため、好みのデザインを取り入れられないといったケースも考えられます。

ZEHは補助金を受けることが可能

環境省では2020年までに新築戸建住宅の半数以上をZEHにすることを目標に、新築住宅のZEH化を推進しています。そのために、要件を満たした住宅には国からの補助を受けることができます。

補助額は新築・改修に際し1戸あたりに対し70万円で、さらに蓄電システムを設置する場合には1kw3万円(上限30万円)の補助金が受けられます。

小金井市からも省エネに関する補助金が受けられる

小金井市では、二酸化炭素の排出削減に効果のある設備を設置する場合、設置にかかる費用の一部を補助する取り組みを行っています。

太陽光発電システムや燃料電池、蓄電システムや太陽熱温水器や太陽熱ソーラーシステムが補助対象機器となっており、金額は補助対象機器によって異なります。申請日は、平成31年3月20日までとなっていますが、予算がなくなり次第受付終了とされているため、導入を検討する場合は早めに確認しておくとよいでしょう。

小金井でおすすめの注文住宅会社はこの3つ♪
ヴァルテックス 諫早建設 ハウステックス

とにかく
コストを抑えたい

ヴァルテックスの注文住宅施工写真

HPで施工例を見る

家族の住み心地を
重視したい

諫早建設の注文住宅施工写真

HPで施工例を見る

SE構法で
頑丈な家にしたい

ハウステックスの注文住宅施工写真

HPで施工例を見る

小金井に建てて大満足!
とも子イチオシの注文住宅会社

桜

はじめまして♪小金井在住のとも子です。小金井に家を建てて、旦那さんと息子と一緒に引っ越してきました。家を建てるときに私がたっぷり調べた情報を公開しちゃいます。おすすめの注文住宅会社もピックアップしたので是非参考にしてください。

おすすめを見る